top of page
検索
  • ishidaikkando

疲れ

湿度も高く暑くなってきましたね

疲れやすい方も多いのではないでしょうか

疲れは元気の元である気

体の中の栄養を運ぶ血

老廃物や余分な熱を排出しする水

のバランスが崩れると疲れやすくなります


それぞれのものを補うのは食事が大切です

冷たい物やを摂りすぎず、消化に良い物を取り入れてバランスの良い食事を心がけたいですね


お疲れにオススメの食材は山芋

山薬といって気を補う薬にもなっています

摂った気を巡らす香味野菜(セロリや三つ葉、シソ、玉ねぎなど香りの強いもの)もオススメです


一貫堂では山登りする方にも人気の漢方、麦味参(バクミサン)や血の素となるコンクレバン、牡蠣肉エキス、元気の源の源液などもお勧めしています

どうぞお気軽にご相談ください


暑いですが元気に夏をお過ごし下さい


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ずいぶんと寒くなってきましたね。 足腰が痛くなっていませんか? 気温が下がって身体も冷えてくると、痛みという形で血流が悪くなってますよ、と体が教えてくれます。 お風呂に入ったり、お布団でぬくもっている時は痛みが楽になるという方は、血流が悪くなっている可能性があります。 刺すような痛みがある方は特に血流が悪くなっている可能性が高いです。 血流が悪くなって足腰の痺れ、痛みが出ている方には温めて下半身の

10月入っても日中暑い日がありましたが、 だんだんと秋が深まって来るみたいですね。 この時期気になるのが、 日中と朝晩の気温差の大きさ。 そこで気を付けたいのが寒暖差疲労です。 気温の差が激しいと、 自律神経が過剰に働き、 体が疲れてしまう事を寒暖差疲労と呼ぶそうです。 特に女性は筋肉量が少なくて汗もかきにくいうえに、 女性ホルモンの影響よって ホルモンバランスも崩しやすいので、 気を付けた方がい

記事: Blog2_Post
bottom of page