検索
  • ishidaikkando

疲れ

湿度も高く暑くなってきましたね

疲れやすい方も多いのではないでしょうか

疲れは元気の元である気

体の中の栄養を運ぶ血

老廃物や余分な熱を排出しする水

のバランスが崩れると疲れやすくなります


それぞれのものを補うのは食事が大切です

冷たい物やを摂りすぎず、消化に良い物を取り入れてバランスの良い食事を心がけたいですね


お疲れにオススメの食材は山芋

山薬といって気を補う薬にもなっています

摂った気を巡らす香味野菜(セロリや三つ葉、シソ、玉ねぎなど香りの強いもの)もオススメです


一貫堂では山登りする方にも人気の漢方、麦味参(バクミサン)や血の素となるコンクレバン、牡蠣肉エキス、元気の源の源液などもお勧めしています

どうぞお気軽にご相談ください


暑いですが元気に夏をお過ごし下さい


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

口内炎や口の横が切れる口角炎になったりしませんか? 私は口内炎になりかけたり、口角炎になったりします。 なぜ口内炎や口角炎になるのか? 漢方の考え方では過剰な熱が口に溜まることで口内炎ができると考えられています。 なぜ過剰な熱が口にたまるの? ・食べ過ぎ、飲みすぎで胃腸が働きすぎてオーバーヒートに... 熱は上に上がる性質があるので胃腸にたまった熱は上に上がって口へと伝わっていくのです。 ・辛いも

寒い季節がやって来ましたね 冷えてませんか 身体を暖かくするキーワードは 肝臓と筋肉です 軽い運動で筋力を保ち 夜はゆっくり眠って全身をめぐっている血を貯めとく肝臓が上手く働ける時間を持つ事が大切のようです 肝臓や筋肉に必要なのは必須アミノ酸 このアミノ酸、どれかが欠けても上手く働けないそうです 肝臓には小松菜や人参などもオススメです レバーや牡蠣などのタンパク質も上手に食事に取り入れてみてくださ

外の出る人が少なくなっているこの頃。 スマホやパソコン、テレビを夜遅くまで見ていませんか? すると目が疲れやすくなってたり... 夜の睡眠中に肝臓は血液を浄化し、栄養を与え、翌日に備えます。 睡眠が足りないと、肝臓が血液を十分に養えず、目に与える血液が不足して、目が疲れやすくなりそうです。 中医学では目は肝臓に養われていると考えられます。 目の疲れが気になる人は早めに寝たり、レバーなどの肝臓を養う