検索
  • ishidaikkando

胃腸の冷え

暑い日が続いていますね。

こんな季節は冷たい物をグビグビっと飲みたくなりますね。


しかし、胃腸が弱い方はやり過ぎないでください。

胃腸の冷えは水分過多の状態をおこすそうです。


胃腸の働きが鈍っている時は、顔や体のむくみや筋力低下、食欲不振、お腹が鳴ったりといった症状が出やすいです。


栄養吸収が下がってしまうため、貧血ぎみとなって、舌の赤みが薄くなったり、皮膚が弱くなりやすいとか。



歯茎の出血やアザができやすい人、顔が黄色っぽい人は、栄養がうまく吸収しづらくて毛細血管がもろくなっている状態。このため、出血しやすくなるそうです。


冷えや水分の摂りすぎが重なると舌のコケが白く厚くなって、便がゆるくなったりします。温かいものが欲しくなる傾向もあるようです。



時に冷たいものだけじゃなくて暖かいものや体を温める根菜類やしょうが等も取り入れていきたいですね。




「顔を見れば病気がわかる 猪越恭也著」を参考にさせて頂きました

胃腸を元気に夏バテ知らずでこの暑い時期を乗りこえていきましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

口内炎や口の横が切れる口角炎になったりしませんか? 私は口内炎になりかけたり、口角炎になったりします。 なぜ口内炎や口角炎になるのか? 漢方の考え方では過剰な熱が口に溜まることで口内炎ができると考えられています。 なぜ過剰な熱が口にたまるの? ・食べ過ぎ、飲みすぎで胃腸が働きすぎてオーバーヒートに... 熱は上に上がる性質があるので胃腸にたまった熱は上に上がって口へと伝わっていくのです。 ・辛いも

寒い季節がやって来ましたね 冷えてませんか 身体を暖かくするキーワードは 肝臓と筋肉です 軽い運動で筋力を保ち 夜はゆっくり眠って全身をめぐっている血を貯めとく肝臓が上手く働ける時間を持つ事が大切のようです 肝臓や筋肉に必要なのは必須アミノ酸 このアミノ酸、どれかが欠けても上手く働けないそうです 肝臓には小松菜や人参などもオススメです レバーや牡蠣などのタンパク質も上手に食事に取り入れてみてくださ

外の出る人が少なくなっているこの頃。 スマホやパソコン、テレビを夜遅くまで見ていませんか? すると目が疲れやすくなってたり... 夜の睡眠中に肝臓は血液を浄化し、栄養を与え、翌日に備えます。 睡眠が足りないと、肝臓が血液を十分に養えず、目に与える血液が不足して、目が疲れやすくなりそうです。 中医学では目は肝臓に養われていると考えられます。 目の疲れが気になる人は早めに寝たり、レバーなどの肝臓を養う