top of page
検索
  • ishidaikkando

唾液ってどんなことしてるの?

朝晩肌寒くなって来ました

いかがお過ごしですか

美味しいものが色々出ている秋です

今回は消化にも関係している唾液について

唾液には

「潤す唾液」と「消化する唾液」の2種類があります。

「潤す唾液」は24時間、

口の粘膜を湿らせている粘り気のある唾液で、

粘膜保護や歯の再石灰化に貢献しています。

これは体内の水分調節をしている腎の働きによって分泌されるそうです。

歳をとって口が乾くのはこの腎の働きが弱ってくるからです。

「消化する唾液」はサラサラとしたもので「よだれ」と言われます。

消化と抗菌の酵素を多く含み、胃腸の働きと連動しています。

美味しいものや梅干しを見ると無意識に口に唾液が溢れてきますね。

この2種類の唾液で口内環境は保たれているそうです。

このバランスがくずれるとむし歯になったり口内炎、口臭、消化不良などのトラブルにも...

唾液はリラックスしている時はバランスよく分泌されるので、十分な休息や運動を取り入れていくといいそうですよ〜

リラックスして美味しい秋を楽しんでくださいね♫꒰・‿・๑꒱






閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ずいぶんと寒くなってきましたね。 足腰が痛くなっていませんか? 気温が下がって身体も冷えてくると、痛みという形で血流が悪くなってますよ、と体が教えてくれます。 お風呂に入ったり、お布団でぬくもっている時は痛みが楽になるという方は、血流が悪くなっている可能性があります。 刺すような痛みがある方は特に血流が悪くなっている可能性が高いです。 血流が悪くなって足腰の痺れ、痛みが出ている方には温めて下半身の

10月入っても日中暑い日がありましたが、 だんだんと秋が深まって来るみたいですね。 この時期気になるのが、 日中と朝晩の気温差の大きさ。 そこで気を付けたいのが寒暖差疲労です。 気温の差が激しいと、 自律神経が過剰に働き、 体が疲れてしまう事を寒暖差疲労と呼ぶそうです。 特に女性は筋肉量が少なくて汗もかきにくいうえに、 女性ホルモンの影響よって ホルモンバランスも崩しやすいので、 気を付けた方がい

記事: Blog2_Post
bottom of page